サロンやクリニックでの脱毛

サロンとクリニックってどんな違いがあるの?

お店で脱毛をすることを決めたけれど、医療機関(クリニック)とサロンではどう違うのか分からない。
値段や効果などはどう違うの?といった疑問は尽きないと思います。


脱毛の種類で少し触れましたが、わかりやすく説明したいと思います。gimon.jpg


クリニックでしか永久脱毛は出来ない


基本的に医療機関では永久脱毛をすることが出来ますが、
サロンでは出来ない
という違いがあります。
これは法律で決められており、破れば厳しい処罰をうけることになります。


その永久脱毛が出来る医療用の機器はサロンでは買うことが出来ませんが、
それを知らず、悪徳販売代理店に乗せられて医療用のものを使ってしまい、
摘発されるサロンもたまにあるようです。


医療用機器の場合は、強い出力により毛根、毛包の変形や破壊をすることが出来ます。

しかし、サロン用機器の場合は毛根、毛包を破壊するような行為をしてはいけないため、
低い出力でしか施術できず、完全な脱毛、つまり永久脱毛することは出来ません。


針脱毛を行うサロンで行う場合、低い出力を補うため医療機関よりも施術に時間をかけ、
電気を流すのと同時に電気分解を起こして、クリニックに近づけています。(ブレンド法といいます)


針脱毛で使用する絶縁針という、先端以外から電気が流れない針が使えるのも医療機関だけなので、
サロンでの針脱毛は傷や色素沈着のリスクが高いと言えます。
そんな理由からか、サロンでは針脱毛はあまり扱っていません。


また、レーザー脱毛についても出力の高い、永久脱毛ができる機械を使用できるのも医療機関のみです。


万が一の時の医療行為


そして大きな違いが、施術を行うのがクリニックの医師や看護師なのか、
特に資格を持っていないサロンのスタッフなのかということです。

(ただ、サロン独自の資格制度があるところもあるようです)


クリニックでしたら例えば針脱毛の際に医療行為である麻酔を打ったり、
脱毛後、万一傷ができたりしても、医療的な処置ができます。


サロンはそのような行為が行えませんので、なるべくトラブルを回避するために
低く、安全な出力で脱毛が出来る、光脱毛を取り扱うお店が多いです。


ですが最近ではサロンによっては医師と提携して
対応してくれるようなところもあり、安全面への配慮に最大限努めているようです。


値段はサロンが断然安い!


サロンの魅力といえばクリニックに比べお値段が安い事。
また、サロンで行われている光脱毛においては、美容効果も期待できます。


脱毛効果がでやすいのはクリニックですが、高額な費用が必要です。
保険が適応されれば利用しやすいんですけどね・・・。
整形など、美容目的の医療行為は厳し目です。


サロンでも十分な効果は得られますので無理はせず、
金銭的な問題を考え、何に重点をおくかよく考えて選んでみてください。



メリット
デメリット
サロン
安い、脱毛効果だけでなく、美容効果も期待できる、痛みが少ない クリニックに比べ効果はでにくい
クリニック
永久脱毛が出来る、施術回数が少なく済む、医療行為を施せる 高い、痛みが強い



←前の記事「脱毛には色んな種類がある?針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛」へ





■関連記事
脱毛には色んな種類がある?針脱毛、レーザー脱毛、光脱毛












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る