サロンやクリニックでの脱毛

勧誘ってされるの?人見知りなので世間話もしたくない・・・

サロンでの勧誘は今でも多少はありますが、昔に比べれば減ったと思われます。
お客さんが勧誘のわずらわしさをお店での脱毛の難点に挙げることが多いので、
それに応えて減っていったのでしょう。


店舗によってさまざまですが、大手の脱毛店ではしつこい勧誘はあまりしないようです。kanyu.jpg
あっても「◯◯の部位をご希望でしたらこういうお得なプランがあるんですよー」
みたいな情報提供みたいなものが軽くある程度だと思います。


ただ、最近良く見かける他の料金設定よりはるかに安い金額で
ある箇所のみ、よくあるのはワキのみを脱毛するようなキャンペーン。


それの狙いは、これをきっかけにその部分以外も追加で
契約してもらうことにあります。
脱毛するときの恥ずかしさや、面倒くささもあってか、
色んなサロンを渡り歩くというのはなかなかし辛いので、
サロンからしたら一度来てもらったらこっちのもの!といった感じでしょう。


激安な脱毛だけではあまり利益が上がりませんので
その分、通常料金での施術よりは勧誘が少しだけ多くなると考えられます。


乗せられてやるつもりじゃなかった脱毛の契約をしてはいけません。


少しでも不満や不都合があって、もう新たにはやりたくないなら、
その旨を具体的に説明をして、勧誘をしにくくしましょう。


(例:1,2回じゃ効果がわからないから様子を見てから、何回も受けてるけど効果が出づらいので他で試したい、予約が取りくくて受けるどころじゃない!、やりたい箇所は高くて出来ない、サロンに来るまでに時間がかかって来にくい、などなど、考えれば沢山あります(笑))


最近ではお店のHPなどに「勧誘は一切ありません」と書いてあるところもあるので、
もし勧誘された場合は言ってることと違うじゃないかと強く言いましょう。


あまりにひどい場合は電話で苦情を言いましょう。
面と向かって言うのは気がひけるかと思いますが、電話なら言いやすいかと思います。
また、本社に電話すれば店舗ごとの独断ではなく、会社の方針として、対処してくれるかと思います。


また、比較的サロンよりはクリニックのほうが勧誘は少ないです。
医療機関ですし、美容整形外科なんかだと、整形などといった口を出しにくい、
デリケートな施術が多いのであまり薦めるようなことはしません。


それでもついつい乗せられて、断りきれず契約してしまった・・・なんて人もいるかと思います。
書面で契約してから8日間ならクーリングオフの制度が適応されますのできちんとした手続きを取りましょう。
※クーリングオフは法律上はサロンのみの適応ですが、クリニックでも出来る場合がありますのでご相談下さい。


人見知りだし、やっぱりお店は無理・・・


でもやっぱりわずらわしいし、気が弱く流されやすくて不安という人。
また、そもそも勧誘以前に人見知りで触れ合うのが億劫だという人。
知り合いじゃない人に話しかけられたり、近い距離にいられるのが苦手な方もいらっしゃいますよね。


セルフで髪の毛を切ってる人が意外にいるなんて話も聞きますが、実は家庭で脱毛することもできるのです。
サロンの光脱毛の出力を下げたようなものです。


家庭での脱毛については確かに初期費用はかかりますが、精神的なわずらわしさがありませんし、
好きな時に好きなだけ、様々な箇所を脱毛できるのがいいです。


また、ビキニラインとか脱毛したいけれど他人に見られるのが恥ずかしくて、
脱毛する踏ん切りがつかない・・・なんて人にも家庭用脱毛器は大変おすすめです。



←前の記事「脱毛するにもお金がかかる、ムダ毛処理するにも時間がかかる」へ





■関連記事
いざという時役に立つ!クーリングオフと中途解約の手続き方法
自宅で安く全身脱毛ができちゃう家庭用脱毛器!その魅力とは












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る