脱毛に対する不安解決!

肌が弱く、トラブルが多い・・・私でも脱毛できるの?

脱毛したい・・・だけど肌が弱いから出来ないのかな?
とお悩みの方はいらっしゃるかと思います。


確かに、光に弱い病気の方や、皮膚の病気の方など、
光を浴びたり、刺激を与えることによって病状が悪化してしまうような病気の方は
受けるのは難しいでしょう。


ただ、何かの病気とかではないけどただただ敏感肌で肌が弱いので困っている、sinsatsu.jpg
そんな方はまず相談することが大切です。


かかりつけの病院や皮膚科の先生に、このような脱毛をしたいけれど
受けられるのかをきちんと聞いたほうがいいです。


肌が弱いというのも程度がありますし、受けられないんじゃないかと
最初から諦めるのはもったいないと思います。


むしろ、脱毛を諦めて自己処理を続けて肌を痛めつけるより
よっぽど肌にやさしい場合があります。

毛だけを処理できればいいのですが、肌には必ず負担がかかっていますから・・・
お肌のことを考えて、脱毛しているという方も実際にいます。


施術前のカウンセリングと照射テストは必ず


また、脱毛を受ける前には必ずサロン、クリニックでカウンセリングがあります。
その際に病気についてなど書く項目がありますので
そこでは嘘偽りなくきちんと自分の症状を書きましょう。


そして面談の際に、言葉でも不安に思っていることをしっかりと伝え、
自分が受けても良い身体なのかしっかりと見極めて下さい。


このカウンセリングで病気のことを黙っていたりして受けられたとしても、
トラブルが出てしまった場合、自己責任になってしまいます。


せっかく行ったのに、受けられないのは嫌、そう思われる方は
事前にこんな病気があるんですけど・・・とある程度電話で相談してみるのもいいでしょう。
また、こちらの脱毛できるかチェックも参考にしてみてください。


そんなカウンセリングを通過したとしても、実際光を当ててみたら痛くて耐えられない、
なんてことがないように、照射テストを必ずしましょう。


中には照射テストをせずいきなり施術に入るようなお店もありますので
しっかりとテストをしてもらえるのかどうか聞いておきましょう。


サロンとクリニックどちらを選べば?


じゃあ、行くにしても肌が弱い人はサロンとクリニックどちらがいいのか・・・
それはやはりクリニックでの脱毛ではないかと思います。


クリニックはお値段が高いですが、医療行為を施せますので
何かトラブルがあった場合でもすぐにケアが出来ます。
そして肌の状態を医者の目線からきちんと見極めて出来ますので安心と言えます。


ただ、サロンも悪い訳ではないです。
扱っている光脱毛は出力が弱く、広い範囲に照射しますのでお肌に優しいです。
ですから光脱毛にも対応できるクリニックが、1番安心ですね。


アトピー体質で脱毛を受けることが出来た方も実際にいらっしゃいますので、
最初から諦めずに、相談するところから始めましょう。



←前の記事「レーザーや光脱毛の光って有害?無害?フォトフェイシャルって何?」へ





■関連記事
サロンとクリニックってどんな違いがあるの?












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る