毛に関する基礎知識

体毛の役割・・・脱毛しちゃうと身体に変化が!?冷え性注意!

とにかくムダ毛を無くしたい!という目標で色んな処理方法を考えていますが、
そもそも何故、ムダ毛・・・というか体毛は生えてくるのでしょうか?
まずは体毛の役割について挙げていきたいと思います。


samui.jpg

1.保温機能
 表皮から身体の熱が逃げていくのを防ぐ効果があります。


2.断熱機能
 身体の温度上昇を妨げる効果があります。


3.皮膚の保護
 外から肌への刺激を和らげる、クッションのような役割をしています。
 そのため、髪の毛や性器といった大切な場所には多く毛が生えています。


4.感覚機能
 肌に直接触れる前に毛に触れることによって刺激を伝えます。
 脱毛により、感覚が悪くなるので不器用になります。


5.紫外線防止
 紫外線をカットする役割がある。ただ、体毛の量を考えると防ぎきれないので、
 普通に日焼け止めクリームで防いだほうがいいです。


このように、身体を守るために体毛は生えています。
ムダ毛なんて言われ方しちゃってますが、必要だから生えているんですよね。


しかし、髪の毛や性器以外の毛は大した量でなく中途半端だし、
個人差はあるしでそれほど役には立っていないのも事実です。


永久脱毛すると身体が冷えやすくなる?


ただ、クリニックのような完全に毛根を破壊するような脱毛には注意すべきことがあります。
それは低体温になってしまうことです。


完全に毛がなくなってしまうと体温を守りきれず、
脱毛後寒さを敏感に感じる様になってしまった、なんてことがあるようです。


身体の冷えやすい人はサロンでの脱毛で
毛根は殺さず、見えなくなるぐらいに留めておいたほうがいいかもしれません。


確かにクリニックでの脱毛は完全な永久脱毛ができますし、
脱毛後のケアも安心して受けられるので安全です。
しかし、そのような体毛の役割がなくなってしまうので注意が必要です。



←前の記事「毛深すぎる・・・もしかして何かの病気?「多毛症」?」へ





■関連記事
サロンとクリニックってどんな違いがあるの?












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る