毛に関する基礎知識

健康的に女性ホルモンを増やそう!

ホルモンバランスと毛の関係のページでも書いたように、ムダ毛と女性ホルモンには関係があります。
女性ホルモンの中のエストロゲンという成分は体毛を薄くする作用があるのです。


また、女性らしい身体を作るのに大きく作用してくれますので、増やすことで綺麗になれるのです。


そのエストロゲンは薬の力に頼れば簡単に増やせるでしょう。
しかし、薬は副作用のことを考えると、あまり安易に使う方法ではないと思います。


では、健康的ににエストロゲンを増やすにはどうすればよいのでしょうか?
いくつか方法を挙げたいと思います。


1.睡眠をきちんと取るaroma.jpg


性ホルモンは健康な身体からつくられています。
身体は睡眠中に作られていますので、しっかり作られないと
性ホルモンを分泌するだけの余裕がありません。
睡眠は健康の源ですので、性ホルモンに限らず、
きちんと取るようにしましょう。


2.栄養をきちんと取る


エストロゲンは栄養があって初めて分泌されます。
ダイエットでキレイになりたいのは分かりますが、
栄養不足になるとエストロゲンの分泌が悪くなり、
魅力がなくなってしまっては意味が無いのでほどほどにしましょう。


3.体調管理をしっかり


エストロゲンは身体の痛みに対してとても弱いです。
風邪などで体調不良だとエストロゲンの分泌が低下しますので、
体調管理に気をつけ、健康的な身体づくりに努めましょう。


4.ストレスを無くす


エストロゲンは精神が不安定の時に激減してしまいます。
そのためうつやストレスを感じているとエストロゲンは減ってしまうので、
なるべく気分転換するようにしましょう。


5.恋をする


恋をするとエストロゲンが分泌されます。
ただし!ときめくような恋です。のんびりとした、きゅんきゅんしない恋はあまり効果的ではないかも・・・。
また、また精神が不安定になるような辛い恋愛はは逆にエストロゲンを減少させてしまうので、
幸せな恋愛ができるといいです。


6.何かに勝つ


勝負事に勝つとエストロゲンは増えます。
仕事、スポーツ、ギャンブルなどなど・・・負けちゃうと逆に減ってしまうので注意。
負けてしまった時は引きずらず、次は勝ってやると前向きにいきましょう。


7.趣味をもつ


自分の好きなことに没頭すると脳が活性化されます。
それにより、エストロゲンが多く分泌されます。
気分転換にもなりますし、1つぐらい楽しめる趣味があるといいです。


8.いい香りを嗅ぐ


いい香りをかぐことにより、大脳辺縁系が刺激され、女性ホルモンが分泌されます。
特におすすめなのがアロマテラピーです。
なぜならエッセンシャルオイル自体に女性ホルモンに有効な成分が含まれているからです。


・カモミール・・・Matricaria(子宮)という学名を持ち、女性の様々なトラブルに有効
・ゼラニウム・・・生理痛を抑え、女性ホルモンの調整に役立つ
・クラリセージ・・・更年期障害などに有効。エストロゲン様作用あり
・フェンネル・・・女性ホルモンのバランスを整える。エストロゲン様作用あり
などの香りが特に良いとされています。


ただ、上記の香りが効果的だからといって、自分の嫌いな香りだとストレスになりますので止めて下さい。
アロマ以外でも構わないので自分の好きな香りを嗅いで、心を豊かにしましょう。


9.感動する


感動して泣いた時に女性ホルモンが分泌されます。
方法は小説や映画など、身近なもので構いません。
ストレス解消にもつながり、一番手を出しやすい、分かりやすい方法だと思います。



要するに心豊かで健康的な、メリハリのある生活を送ることでエストロゲンの分泌は増えるということです。
女性ホルモンに限らず身体にもいいですので、規則正しい健康的な生活を心がけましょう。



←前の記事「ホルモンバランスと毛の関係」へ





■関連記事
ホルモンバランスと毛の関係












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る