脱毛小ネタ集

家庭用脱毛器の個人輸入は危険!

日本で脱毛器を買うと高いので、海外から個人輸入して脱毛器を手に入れようか
と考えている人もいるかと思います。yunyu.jpg


現在、円高が続いていますのでかなり安く手に入れることが出来ます。
例えばTRIAをアメリカのHPで購入したら・・・1ドル80円とした場合、
販売価格が395ドルなので395×80=31600円となり、
日本の本体価格59850円より28250円も安いです。


その他、送料や代行費などを考えても大分安いお値段で手に入ります。
ですので輸入で買ってしまう気持ちも分からんではないです。
実際、私も輸入で買おうかと色々と調べていたこともありましたのでw


安いけれど、不安が多い輸入品


しかし、まず輸入で買ったものは日本での保証が受けられないのが痛いです。
日本国内で正規に買ったものしかダメなので
後々のことを考えると輸入は安いようで安くないようです。


そして、輸入で買った脱毛器が自分の毛に合うか、ということ。
日本国内の脱毛器であれば、日本人向けに作られていますから
普通の毛質だったら問題なく脱毛ができるでしょう。


しかし、海外の脱毛器はどうでしょうか?もし、白人向けに作られていたら?
レーザーはメラニン色素に反応して脱毛するものですから色素の薄い白人のために
日本のものより強い出力になっているかもしれません。
それによりやけどしてしまうことも考えられるのです。


そしてそのようなことが起こったとしてもサポートが受けられず、
クレームすら付けられず・・・という残念な結果になってしまってはどうしようもありません。


また、輸入は到着が遅かったり(発送方法にもよりますが)
届かなかったりするのが怖いですね。


言葉の壁と日本との対応の違い


その様な時や、商品が壊れていた場合、非常に面倒です。
英語が苦手な方は連絡するのが大変ですし、伝えたとしても対応して貰えないことも
なきにしもあらず、なので脱毛器のような高額商品は手を出さないほうがいいでしょう。


海外通販での輸入に関しては少額のもので最悪届かなくても仕方ないな・・・と思えるような物や、
消耗品ぐらいに留めておいたほうがいいかもしれません。


(ただ、誤解しないで欲しいのは海外ショップも基本的にはしっかり対応してくれるということ。
 私の場合、安い化粧品でしたが、商品の一部が入っていなかった時、すぐに送って貰えました。
 日本においては迅速な対応とサポートが当たり前なので、それに比べたらルーズかな、ということです。)


オークションも本人以外の購入ということで保証を受けられなかったり、
海外輸入品だったりすることがありますので止めましょう。


様々なトラブルを想定すると、結局国内正規品を買ったほうが後々安心なので
高い分は安心料だと思って、割りきって買うようにしましょう。



←前の記事「ワキを脱毛するとフェロモンが出なくなる?するとモテなくなる?」へ





■関連記事
脱毛器を中古で買ってはいけない!












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る