家庭用脱毛器の徹底検証

ケノン(Ke-non)

2012年3月12日に発売されたばかりのイーモリジュの上位版です。
イーモリジュよりもはるかに性能がアップしています。


kenon.jpg












ここまで来たか!6連射で効果落とさず肌にやさしい


イーモリジュでは最大3連射(トリプルショット)だったのが、6連射へバージョンアップ。
一発、3連射、6連射と選べるのですが、数が多ければ多いほど、一発の威力が弱くなります。


そのため、肌が弱く、痛みを感じやすい人は6連射がオススメで、
短時間で終わらせたい人は1発がオススメです。


6連射だとどうしても次の照射へのチャージ時間が長くなってしまいますが、
待ち時間を利用して冷却をすれば痛みも和らぎ、効率的に脱毛ができます。


可愛いデザインだけど、フタが・・・


現在買えるカラーはパープルピンクとオレンジゴールドですが、かわいい!
(どっちも可愛すぎてちょっと・・・という人はメタリックシルバーがおすすめです。
 ただ、現段階では他2色より高いです。)


メタリック調のカラーはつやつやしていてとてもオシャレな感じです。
しかし、なぜなんでしょう、イーモリジュの時も思ったのですが、
フタがロックできないのでコードを上手くまとめられないと開いてしまうんですよね・・・


少しでも小さくするのはいいんですけど、
個人的には高さをもう少し出してちゃんとしたロックを付けてほしいです。


照射回数がイーモリジュの2倍以上


今までのイーモリジュはカートリッジ1個で18000発の照射が可能でした。
それでもかなり多いと思うのですが・・・
ケノンのラージカートリッジはレベル1だったらなんと38000発も照射出来てしまうんです!
最高のレベル10にしても9500発も照射できるのでかなり長持ちします。

2012年7月21日販売分より、ラージカートリッジでレベル1が50000発、
レベル10なら10000発に改良されました!


ラージカートリッジ一つの価格が7700円なので、
レベル1の場合一発あたり0.15円、レベル10の場合一発あたり0.77円と
物凄くコストパフォーマンスがいいです。


しかも、本体と同時購入で、ラージカートリッジが今なら3000円なので、
レベル1の場合一発あたり0.06円、レベル10の場合一発あたり0.3円で出来ちゃいます!


表示が見やすい分かりやすい


日本語表示のため、どのような設定で脱毛をしているのかすぐに分かって安心です。
また、カートリッジの残り照射数も表示されるので
交換が遅れることがなく、また、数字が出るため無駄遣い防止になって便利です。


眉毛脱毛が出来る高周波脱毛器


照射する面積が広いので眉毛の下などといった狭いところには照射出来ません。
(目の近くに光をあてるのは物凄く危険ですしね・・・)


それが付属の高周波脱毛器を使えば脱毛が出来るのです。
高周波脱毛器の原理としては、1本1本の毛に高周波を流し、毛根に直接ダメージを与えます。
1本ずつ挟むと簡単にスルッと毛が抜けます。


しかし高周波脱毛器は光脱毛と比べて効果が薄いようです。
ただこの付属の物に関してはいまいち分かっていないところがあるので、少し様子見と言った所です。


またこの高周波脱毛器、サイトでは付属しないみたいな感じに書いてありましたが、
普通に付いてきました。
ですが、確実に欲しければ付いてくるのか確認したほうがよさそうですね。


美顔器にもなる!選べるカートリッジ


ケノンにつけられるカートリッジは3種類あり、脱毛の照射範囲が広いラージカートリッジ、
照射範囲が狭いスリムカートリッジ、そして美顔用カートリッジです。
いずれも最初から1つ付属していますのでとりあえずで試すことができます。


(ちなみにスリムカートリッジはレベル1なら50000発、レベル10なら8333発打てます。)


広い範囲を脱毛出来れば照射回数が減りますし、
細かい場所のみスリムを使えばいいので使い分けができて非常に便利です。


また、脱毛器を購入したのにこんな高性能の美顔器が付いてくるなんて
かなりお得だと思います。


美顔器はジェルなどが必要な場合がありますが、ケノンは必要ありません。
ちなみに美顔用のカートリッジは5000円で40000発打てます。
1週間に1回のペースでやりましょう。それより短い間隔だとお肌に負担がかかるので注意。



kenon-r.gif
>>ケノンの公式ページはコチラ<<



←前の記事「トリア(TRIA)」へ












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る