家庭用脱毛器の徹底検証

自宅で安く全身脱毛ができちゃう家庭用脱毛器!その魅力とは


抜く、剃る、溶かす・・・といったいわゆる「除毛」は今まで家庭でもしてきましたよね。
しかし、今ではお店のような「脱毛」が家庭で出来ちゃうんです!


家庭用脱毛器はわずらわしい勧誘や、不必要なコミュニケーション、恥部をさらすという
脱毛における難点が解消されるのが大変魅力的です。


VIOなどを見せたくなくて、躊躇してしまっている方も多くいるかと思います。
それが家庭用脱毛器なら誰にも見られること無くこっそり出来てしまいます。


脱毛器での脱毛は断然安い。セルフなので融通も利く


最初4万ー8万円ぐらいの本体料金とilm11_ab02029-s.jpg
追加のカートリッジの料金、電池を交換費用が必要になりますが、
全身脱毛をサロンやクリニックでやることを考えると大分お安い値段です。


お店でやる全身脱毛でも安いものはありますが、
6回ぐらいの回数制限だったりで効果が出にくいですし、
全身と言っても該当しない部分があったり、そこまで脱毛する必要のない部分が
もったいないので、効率が悪い感じがあります。


その点、家庭用脱毛だと、
腕にちょこっと残った毛なんかもピンポイントに脱毛出来るので、
とても気楽な気分で脱毛ができます。


ですが、さすがに素人が扱うものですので安全を考慮し、
出力(熱量)は店より弱く作ってあります。
そのためお店でやる脱毛より効果が出にくいのも確かです。


予約が取れない煩わしさゼロ!好きな時にできる☆


ただ、お店脱毛の間隔はだいたい2ヶ月ぐらいなのに対し、
家庭用脱毛器なら好きな時に出来るので、例えば2週間間隔でやってもいいのです。


毛周期のことを考えると2ヶ月開けば前回成長期じゃなかった毛に当てられる
確率は高いかもしれませんが、2週間ごとにずっと打ち続けていけば
隙が無いので確実に全身の成長期の毛に打つことができます。


それに2ヶ月の間隔・・・と言っても混んでいるサロンなんかだと思うように予約が取れなかったり、
生理や体調不良で予約の日に受けられなかったりなんてことがありますので
自分の好きな時にやれる家庭用脱毛器はとても便利です。


また、最近の家庭用脱毛器はカートリッジを変更すれば
美顔器としても使うことが出来る物まであります。
エステで行われるようなフォトフェイシャルが家庭で受けられますのでかなりお得です。







■関連記事
勧誘ってされるの?人見知りなので世間話もしたくない・・・
レーザーや光脱毛の光って有害?無害?フォトフェイシャルって何?
毛の生える周期「毛周期」に合わせた効率的な脱毛
どこまで処理するのがいいの?アンダーヘアの脱毛ってどうなの?












>>脱毛モテっ子計画 トップページへ戻る