・・・Another Story・・・

顔のムダ毛処理をしてない人は損損っ!!実は盛りだくさんのメリットが!!

  「おじゃましまぁーす☆」











  「おつかれぇ!  入って入ってー☆」











  「ありがとー☆
  ちょっとまずメイク直していいー?
  化粧品メーカーで働いてるのに恥ずかしい話なんだけど、
  化粧崩れひどくてさぁーっ」











  「あたしもすぐ化粧崩れちゃうよぉーっ!
  朝化粧すると、夕方にはもうぐちゃぐちゃだよぉー」











  「やっぱ化粧って崩れるものなのかなぁ?
  あたし結構高い化粧品使ってるんだけどなぁーっ・・・」













  「ん? なあに、モジャコ?」














カキカキ・・・


      





  「顔のムダ毛?!
  ってかその前にこのタコ、文字書けるんだ?
  すごーぃ!」











  「モジャコ文字まで書けるんだね!
  で、なんで化粧崩れの原因がムダ毛なの?」














カキカキ・・・・










  「なるほどぉ!  だから化粧ノリが悪かったりもするのね!
  そう考えると、毛の上から化粧してるんだから、
  そりゃぁー化粧もすぐ崩れるわよねぇ。
  ってか"ぷり"って何? タコの間で流行ってるの?」













カキカキ・・・・









  「こまめにはしてないなぁーっ!
  月1回くらい剃ってるだけだよぉー!」











  「あたしも顔のムダ毛はそんなに気にならないから、たまにだなぁ。
  みんなそぉなんじゃない?!」














カキカキ・・・・




      





  「失礼しちゃぅなぁーっ!  でもメリットって何よぉ?」














よいしょっ


          





  「へぇー!
  顔のムダ毛を剃ると、こんなにいいことあるんだ!」











  「今までちゃんと剃ってなかったのが、
  信じられないわぁ・・・・・」














カキカキ・・・・




      





  「毛の流れに沿って処理するってことね!
  バッチリわかったわ!」












カキカキ










  





  「これも知らなかったなぁーっ!」














カキカキ・・・・




       





  「モジャコすごいわねー!
  なんでこんなにムダ毛について詳しいの?」











  「あっ、それわねー・・・・」














        





  「ん?何ぃ?」











  「いやっなんでもない!
  きっとうちに来てからテレビよく見てるからだよぉ!」











  「へぇー!  そぉなんだぁ☆
  あ、てかもぅ遅いからそろそろいくねぇ☆」











  「わかったぁ☆  またねぇ!」














バタン。





  「ふぅーっ・・・
  今日はたくさん地球の字を書いて疲れたっぷりー・・・・・」











  「モジャコ頑張ったねぇ!  今日はドーナツ2個あげるよ!」











  
  きゅんっ